データ入稿について

弊社では、ご自分でデータ作成される「完全データ入稿」を始め、Microsoft Office等で作成したデータのご入稿、

手書きラフでのご入稿、弊社デザイナーがデザインする方法とご希望のデータ作成方法に対応することができます。

一部料金がかかる場合もございますのでご注意下さい。

(※)アーティストやキャラクターを用いたデザインをご入稿される方はコチラ(アーティスト・キャラクターグッズ作成の方)をよく読んで下さい。

 

ご不明な点は必ずお問い合せください。データ作成についての疑問などもご説明いたします。

入稿できるデータ一覧

【原則】AdobeIllustratorでのご入稿をおねがいします。

※弊社にてデザイン作成を承る場合、お客様からラフデータを送付される場合は下記のデータであれば受け付けることができます。

AdobeIllustrator

adobe Illustrator

〈拡張子〉ai / eps
ver 8.0~CS6

(保存形式EPS形式推奨)

AdobePhotoshop

adobe Photoshop

〈拡張子〉psd / eps
ver 8.0~CS6

(保存形式EPS形式推奨)

※場合により別途デザイン料必要。

AdobePDF

adobe PDF

〈拡張子〉pdf

 

 

※場合により別途デザイン料必要。

 


Word

Microsoft Office

Word

〈拡張子〉doc / docx

※別途デザイン料必要

Excel

Microsoft Office

Excel

〈拡張子〉xls / xlsx

※別途デザイン料必要

 

PowerPoint

Microsoft Office PowerPoint

〈拡張子〉ppt

※別途デザイン料必要

 


画像

デザインの一部として使用したい画像を送付の場合、〈jpgデータ〉でのご入稿も承っております。ご入稿データは、全てかんばん工房にてチェックし、データ修正やデータの追加入稿が必要な場合、デザイン料が発生する場合はお客様にお知らせ致します。

Adobe Illustratorでのご入稿は完全データ入稿となりデザイン料は原則発生致しません。

デザインを弊社で承り、お客さまが写真・イラストを別途送付の際は、拡張子が jpg(jpeg)・eps・psd の高解像度のものでお願い致します。拡張子がgif・png・tif(tiff)・bmpの場合は、低解像度やサイズが小さい場合もありプリントする際に不向きです。解像度やサイズがわからない場合はかんばん工房にてチェックいたします。 ご不明点はかんばん工房までお問い合せください。

(※)ご入稿データチェック時に製作が困難な場合、弊社にて修正する場合があります。

(※)Adobe Illustratorとは、Adobe Systems社が提供しているグラフィックソフトのことです。

 (※)納期は、製品や個数、繁忙期など状況によって異なります。 


デザイン料が必要な場合

1)Microsoft Officeデータ等adobeソフト以外での入稿

 (データチェック後判断しますが、原則・拡張子ai/eps/psd以外でのご入稿は必要となります。)

2)FAXなど手書きのラフでの入稿

3)お電話・メールにてイメージだけご連絡いただく場合。

データ入稿について

■データチェックは無料で行います。

 Adobe Illustratorデータを含むご入稿データは全てデータチェックいたします。

 その後デザイン料が発生するかどうかお客様へ最終お見積りをご連絡いたします。

 Adobe Illustratorの場合は出力型組付・色合わせ・画像の解像度確認の他、データ作成の途中段階でのデータチェックやアドバイスもなどすべて無料です。作成時の不明な点はご連絡いただければと思います。

 色校正が必要な場合などは出力紙・色指定の数値などを必ずお付け下さい。

■色指定について

カラーイメージ

ロゴ等キーカラーがデザインに入っている場合は必ずDICカラーでのご指定ください。

DICカラーでの指定が難しい場合はPANTONEカラーかCMYK値、出力紙の実物や、その他基準となる物(お菓子のパッケージ等)を弊社まで直接郵送して下さい。基準値に合わせて出来るだけ近い色に色合せをさせて頂きます。

 

(※)DICやPANTONEといったチャート以外で多いのがWEBカラーや写真(メール添付)でのご指定ですが、WEB画面上での色合わせについてはカラーモードや画面環境により色が異なりますので、実際のプリントとでは同じ色の再現はできません。ご了承下さい。

(※)印刷物と、弊社出力機のインクでは同じ色の再現が難しい場合もございます。その場合は疑似色での再現となりますので予めご了承下さい。

WEBカラーや画面上での色合せが難しいのはなぜ?

 DICやPANTONEといったチャート以外で多いのがWEBカラーやメール添付写真でのご指定ですが、WEB画面上での色合わせについてはカラーモードや画面環境により色が異なりますので、 WEB画面上の色合わせは原則できません。

PCやスマホ、ケータイの端末は個々によって色の見え方が違うので「同じ色」がお客様と弊社では共有できかねるのと、印刷物などとは構成される色のモードが違うため、実際のプリントでは同じ色の再現はできません。印刷物の場合、CMYKという4色で色が再現されています。

 それに対しPCやスマホ、ケータイのWEB画面は、光の3原色と呼ばれている3色で表現されております。

 RGBのデータをそのまま出力すると、プリンタや出力機の判断で再現できない色は濁った色に変換されてしまいます。 それは、RGBという光独特の発色がインク(CMYK)などの物質では表現できない色だからです。例えばBlueやGreen独特の明るい色は、CMYKに変換すると彩度は格段に落ちます【下図参照】

どのように補正しても、元の明るい色は再現できません。

(※)モニタの環境など個人差・個体差があり厳密には「同じ色」が表示されてはおりません。

CNYK RGB
CNYK RGB

■RGBのデータでしか作成できないソフト

Microsoft Officeや一太郎などビジネス系ソフトは、RGBカラーが基調となっており、印刷のカラーであるCMYKには対応しておりません。

特に、発色の強いグリーンやブルーは上図の通り、色が大きく変わってしまいます。ご了承ください。

完全データ(Adobeillustratorデータ)とは?

AdobeIllustrator

完全データ入稿とはAdobe Illustrator(または Photoshop)で作成してあり弊社がデザイン作業を行う必要のないデータのことです。(CS6まで対応可能です)弊社製品のテンプレートをadobe Illustratorでお客様自身がデザイン・編集し、データでご入稿ください。(拡張子はai/eps/psdとなります)

当社の製品テンプレートはメールで送付いたしますので、ご希望の製品をお申し付けください。

作成したデータは、メール・大容量ファイル転送サービス(宅ふぁいる便データ便など)・CD-Rで入稿して下さい。  

 ※Officeソフトなどをスクリーンショットしてillustratorに貼り付けただけのものは完全データ入稿ではありません。adobe Illustrator上で編集できるデータでご入稿お願い致します。Photoshopの場合は解像度・サイズにご注意ください。

等身大パネル・顔出しパネル・キャラクターPOPなどでアニメやマンガ・企業のキャラクターイラスト、 特定の人物写真や商品名・ロゴ等の無許可で使用(無断転載・複製)されているデザインは固くお断りいたします。

>>お取り扱い出来ないもの

 

著作権等のトラブルに関して、当社では一切関知致しませんので予めご了承下さい。

著作権について詳しくは 公益社団法人著作権情報センター

(※)送られてきた原稿・データはすべて著作権を承認されたものと判断して制作します。

(※)かんばん工房が版権元に直接確認や交渉することはございません。

(※)制作過程で著作権が承認されていないと判明した場合は制作を中止し、発生した制作料を請求する場合がございます。

●手書きラフ・メールでのご要望での入稿の場合

手書きラフやメールでのデザインへのご要望を元に、かんばん工房デザイナーが、ご希望のデザイン作成をさせていただきます。ご連絡頂いた後、デザインを作成しメールで完成イメージデータをpdfにて送付いたします。お客様とのやりとりを元にデザインを完成させていきますのでお時間がかかる場合もございます。

また、使用を希望される画像(写真・イラスト)が特定の物の場合は、お客様でご準備して頂く場合もございます。 

デザイン完全データ(Adobe Illustrator)のデータ作成時注意事項

デザイン完全データ入稿用テンプレート(Adobe Illustratorデータ)はお問い合わせフォームにてご連絡後弊社よりメールで送付いたします。お気軽にご連絡下さい。

 

テンプレートのリサイズは原則不可です!!

●オーバープリントは解除して下さい。
●Illustratorでの特殊効果(アピアランス)は鮮明に再現されなかったり作業中のエラーの原因となる場合があります。できるだけ使用はひかえていただくようお願い致します。
●製品には塗り出しが必要となります。テンプレートを目安にデータは大きめに作成して下さい。
 (※)全体に画像や模様などを付ける場合は必ず塗り出しを作成してください。

●接合部分にまたがるデザインの場合、重なりに配慮して下さい。

●文字、画像の大きさについては若干調整させていただく場合がございます。

画像・イラストのご入稿について

※ロゴ作成・トレース・撮影が必要な場合は別途料金が必要な場合があります。

 

完全データ入稿で、リンクでの写真・イラストのご入稿の場合

●画像データは埋め込まずリンクで保存し、リンク画像を必ず一緒に入稿して下さい。

 (※)画像データを背面一面にご使用の場合は高解像度の物を別途添付してください。

 (※)画像はpsdでの入稿も可能ですが出来るだけepsにて入稿して下さい。

■埋め込み・リンク画像の見分け方

 Adobe Illustratorデータで画像を使用している場合はリンクでの配置をお願い致します。

 見分け方は下図のように「ウィンドウ」⇒「リンク」よりご確認ください。

リンク 埋め込み

■使用される写真・イラストのみデータご入稿(弊社でデザイン作成が必要)の場合

拡張子が、psd/eps(jpgも場合により可)のものを送付してください。gif・png・tif(tiff)・bmpファイルのご入稿は受け付けますが作成する際に低解像度やサイズが小さい場合もあり不向きです。また、等倍サイズに拡大した時に、画像の縁などにガタガタがでる・荒くなる・ぼやける可能性がございます。拡張子や画像サイズ、解像度が不明な場合は、かんばん工房にて画像チェックいたしますのでお問い合せください。